キッズ〜高校生年代まで一貫した育成指導方針。

長岡JYFC プロフィール

2001年、元長岡向陵高校サッカー部丸山監督、帝京長岡高校サッカー部谷口監督が発起人となり、長岡のレベルアップのために中学生年代のクラブチームを立ち上げたいとの思いから発足したチーム。監督には、谷口監督と帝京高校時代の同期であり、埼玉のルミノッソホンダFCでプレーしていた西田勝彦氏を迎えてスタートした。初年度は1年生だけで試合に臨んでいたが、試合を重ねていくうちにメキメキと実力をつけ、1期生は高円宮杯県大会決勝まで進む力をつけた。
現在でも、安定して大会の上位に顔をだし、地域トレセン、県トレセン選手を輩出するようなチームに成長してきている。
2002年には、U-12、U-6のカテゴリーを立ち上げ幼・小・中学生年代の一貫指導の下、『サッカーを楽しむこと』を基本にしながら、将来は世界で通用する選手の育成を目指している。
そして2004年9月、新潟県内のサッカーチームでは初となるNPO法人格を取得し、『NPO法人 長岡JYFC』として、この地域にサッカーの更なる普及と選手・指導者の育成、その環境整備を目的として活動している。

主な公式戦の結果

カテゴリー大会名 主な結果
長岡JYFC U-12全日本少年サッカー大会
新潟県大会優勝 
全国大会出場

東北電力杯少年フットサル大会
新潟県大会優勝

新潟県少年サッカー5年生大会
優勝

新潟県キッズサッカー大会(U-10)
準優勝
長岡JYFCJFAプレミアカップ出場 第3位 入賞

クラブユースサッカー選手権(U-15)大会
新潟県大会優勝
北信越大会優勝
全国大会出場

JFA 全日本U-15フットサル選手権大会
新潟県大会優勝
北信越大会優勝
全国大会優勝

【所属リーグ】
北信越U-15リーグ
北信越U-13リーグ
新潟県サッカーリーグ2部
長岡joias全日本U-15女子サッカー選手権大会北信越大会出場

北信越フットサルリーグ所属
NAGAOKA Estilo U-182020年 立ち上げ
NAGAOKA Estilo(社会人)新潟県サッカーリーグ
北信越2部リーグ所属

長岡JYFC設立時のクラブ代表の想い

スポーツ及び文化の振興活動を通じて、地域スポーツの発展と振興、青少年の健全育成に関する事業を行います。
また、これらの活動を行う団体の助言や援助の活動を行います。特に、子どもたちの健全育成や社会体育・生涯学習推進に努力をします。

私たちが活動するこの新潟県は、2002年FIFAワールドカップの成功で大変な盛り上がりを見せましたが、選手を育成・指導するための環境が他県と比べハード・ソフトともに充分とはいえない状況です。
最近は、学校の教育制度の変化に伴い部活動の縮小・廃止や専門知識を持った指導者、きちんと整備されたサッカーグランドや体育館が不足していることが現状です。 このような状況を改善しようと2001年に『長岡JYFC』を設立しました。長岡JYFCはU-6(園児)、U-12(小学生)、U-15(中学生)のカテゴリーをもち、一環指導のもと、各年代・個人の成長に合わせた指導育成をすることにより、選手の可能性を最大限に引き出すことを目的とし、質の高い継続的な指導をしていきます。
更に、地域へのサッカーの普及活動を進め、サッカーを楽しめるきっかけを作ることや、よいサッカー選手が育つ環境の充実につなげていきます。
また、サッカーチームとしては、県内で初のNPO法人格を取得し、地域スポーツの活性化と青少年の健全育成活動の一翼を担うことのできるクラブを目指します。

特定非営利活動法人
長岡ジュニアユースフットボールクラブ
理事長 西田 勝彦

法人名NPO法人 長岡JYFC
住所〒940-0853 新潟県長岡市中沢4丁目412−3
代表西田 勝彦
設立年2001年